2018/10/16

腰痛110番

腰痛について

浦安市のくりた整骨院では腰痛に対してどのような治療をしているのか詳しい説明は
こちらをクリック『腰痛』

くりた整骨院の患者様の中で一番多い症状は腰痛です!

一概に腰痛と言っても色々なパターンがあります。同じ姿勢をしていると痛くなる腰痛足のしびれを伴う腰痛5分歩くと腰からももの裏が痛くなる腰痛重たい物を持ち上げようとして痛くなった腰痛症状は人によって様々です。

まずは代表的な腰痛疾患をご説明いたします。

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎の間の椎間板から中身が飛び出し、神経根を圧迫して腰や足に痛みやしびれを引き起こす病態20代〜40代に多く、重い物を持ったり激しいスポーツを行っている男性に多い。

脊椎分離症

腰椎の連続性が断たれた状態を言う学生アスリートの腰痛の原因として考えられている。

脊椎すべり症腰

椎の一部が本来の場所に対して前方にすべりだしている状態腰痛とももの裏の痛みを訴える場合が多い。

変形性脊椎症

レントゲン撮影時に腰椎が加齢変化を起こしている時に付けられる病名直接的な痛みの原因では無い場合が多い。

腰部脊柱管狭窄症

神経が通っている脊柱管がなんらかの原因で狭窄をおこしている状態5分程度歩くと腰や足が痛くなるが、休むと治るという症状を訴える。

ぎっくり腰

筋肉の肉離れ、腰椎の捻挫などなど、色々な原因が考えられるひどい場合は全く歩けなくなる場合もある。

—このような様々な原因が考えられる腰痛に対しても、くりた整骨院では徒手検査を行うことにより今現在の患者さんの状態(ヘルニアが疑われるかどうかなど)を説明させていただいております。

私が以前勤めていた病院の先生にも「(レントゲンなどの)画像による診断も大事だが今、目の前にいる患者さんの症状をしっかりと診ることがもっと大切だよ」と長年言われ続けておりました。

当たり前のようなことかもしれませんが、当院ではこの”当たり前”を大切にして患者さんと向き合っていきたいと思います。

もちろん,病院での検査が必要な場合や、患者さん御本人が希望される時は,近隣の病院をご紹介させていただくことも出来ますので,安心してご相談ください。