Bi-Op社オーダーメイド矯正インソール,千葉県内製作数実績No.1になりました!

明けましておめでとうございます!

千葉県浦安市の『くりた整骨院』

院長でフットマスターの栗田です。

本年も宜しくお願い致します!

 

さてさて,平成29年度はとても多くの方に

当院がおすすめする『オーダーメイド矯正インソール』

を作製・購入していただきまたした!

おかげさまで,昨年度も

千葉県内,Bi-Op社のオーダーメイド矯正インソールの製作数No.1

となりました(^-^)

本当にありがとうございました!

実際に使用していただいている方からも

『非常に調子が良い!』というご感想をいただき

私自身もとてもうれしいです(*^-^*)

本年度も,一人でも多くの方にオーダーメイド矯正インソールの

良さをご理解いただき,「健康になるためには足を整える」というコンセプトのもと

しっかりと頑張っていきます!

 

今回は,あらためて浦安市のくりた整骨院でおススメしている

オーダーメイド矯正インソールはどんなものか?

をお話ししてきたいと思います。

浦安市のくりた整骨院で作製しているオーダーメイド矯正インソールとは?

あなたはこんなお悩みがありませんか?

 

◇外反母趾

◇足の浮腫み

◇手足の冷え

◇足首が太くなった

◇歩くと足が痛い

◇足のうらのマメやタコ

◇以前より足が疲れる

◇靴が合わない

◇足趾が痛くはないが曲がっている

◇歩き方がおかしいと言われる

◇キレイに歩きたい

◇パンプスがつらい

◇猫背

◇O脚

◇他で治療してもよくならない

◇ダイエットが成功しない

◇根本から身体を良くしたい

これらは,足首の歪みが原因かもしれません。

おそらく上記のような悩みがある方は,靴底の左右の減り方にも差が出ているはずです。

一度,ご自身が普段履く靴のかかとをチェックしてみてください(^-^)

浦安市のくりた整骨院がおすすめする本当の解決策とは?

浦安市のくりた整骨院では,足首の関節の歪みを根本から改善するために,

『オーダーメイド矯正インソール』

を使用をおススメしております。

このオーダーメイド矯正インソールは,通常のインソールとはことなり

医学的見地からつくられたもので,

スポーツ選手や足にトラブルを抱えた人のために開発されました。

しかも,インソールを作製する時,通常はトリシャムといって,

トリシャム

スポンジのようなものに立ち,立ったまま足型を採る方法を行いますが,

足首の関節をまっすぐにするため(ニュートラルポジションと呼びます)には,

荷重のかかっていない無荷重な状態でないと,正確な足型を採ることはできません。

立った状態では計測できない足のラインも,正確に再現するのことができます。

よって当院では,ベッドに寝ていただき,

無荷重な状態のまま,石膏での型採りをします。

これにより,世界でたった一つのあなたのためだけの

オリジナルのオーダーメイド矯正インソールを作製することができます。

トータルサポート

しかも,当院のインソールは,靴ごとに作る必要はありません。

スニーカー用・パンプス用の2種類しかないので

靴を買い換えるごとにインソールを作り変える必要はなく,

現在履いている靴に入れることが出来,その結果,足にフィットするこれまでとは全く違く履き心地の靴に変わります。

スポーツの靴にインソールあなたの靴にインソールが合う様子

 

少しでも気になる方は,まずはサンプルを試し履きしていただくと,どんな感じか実感できると思います。

インソールを入れてみたいと思う靴をご持参いただき

お気軽にご来院ください!

(インソールの作製は別途,予約制となりますので,試してすぐに購入してください

とはなりませんのでご安心ください(^-^))

 

当院は平日20時まで受付しております。

(土曜の午後も受付しております(17:30まで))

第2・4日曜は午前中診療いたしております。

047-314-1545
(お問い合わせは診療時間内にお願い致します)

 

お困りですか?

あなたのつらい症状を徹底的に分析し早期回復を目指します。浦安市のくりた整骨院・整体院は、腰痛とお身体の痛み・歪みのケアを得意としております。

腰痛110番

くりた整骨院に通院される患者様の中で一番多い症状は腰痛です。その中でも特に多い腰痛の種類は、ぎっくり腰・慢性腰痛・産後の腰痛の3つです。

交通事故にあってしまったら

まずは警察に連絡をします。加害者が処罰を恐れて届出をしない場合がありますので必ずあなたからも連絡をしましょう。

オーダーメイド矯正インソール

専門家の視点から、トラブルの原因を探し、身体のゆがみを本来の状態に整えてからインソール作製のための足型を採型いたします。

この記事を書いた人

院長

院長

くりた整骨院 院長の栗田勝彦です。浦安市立北部幼稚園・北部小学校卒業の、生まれてから40年以上ずっと浦安育ち。

父親が接骨院の院長(浦安で約50年続く”栗田接骨院”です)であるため、幼いころより父の接骨院が遊び場であり患者さんと接する父親の姿を見て育ちました。

趣味はバンド活動(ドラムを担当)・スキューバダイビング

家では、パパとして娘二人&息子と格闘中。