7/18放送のNHK『ガッテン』で”足(足指)”の特集がされていましたね!

こんにちは。

東京・千葉で,外反母趾・偏平足・足のタコなど”足でお悩み”の方には

『オーダーメイド矯正インソール』をおススメしている

フットマスターで院長の栗田です。

さて、7/18のNHK『ガッテン』という番組で

「膝痛・腰痛の原因は足指にあり」という内容が取り上げられていましたね!

NHK『ガッテン』で取り上げられていた内容は「浮き指」

番組は,桜美林大学の阿久根英昭先生が10万人以上の足形を研究し,
膝痛・肩こり・腰痛の原因に『浮き指』が大きく影響するという内容でした。

番組の中で,「浮き指の状態で歩くと,1歩あるくごとに3kgも膝への負担が増加する」

と説明されていました。

 

日常生活において,通常1日あたり4000~6000歩は

歩いているといわれているので,

仮に5000歩あるく方だと,片足は半分の2500歩として

2500歩×3kg=7500kg(7.5トン)

つまり,膝に対しては左右それぞれ7.5トンもの負担が余計にかかっているのです!

さらに,浮き指の状態だと,

重心の位置が悪くなり姿勢も悪くなるために腰痛や肩こりが起こりやすくなる

と説明されていました(^-^)

NHK『ガッテン』で説明されていた「浮き指」になる原因はズバリ『靴』にあり!

一般的に「良い靴」と皆さんが思っているのは

「履きやすくて脱ぎやすい靴」

ですよね?

そうすると通常,どうしても大きい靴を選んでしまいがちです

でも,これって実は間違えなのです!

結論から言うと,

『足にとって良い靴とは,履きにくくて,脱ぎにくい靴』

具体的には,足長がピッタリと合い,

履き口が狭く,足の甲がしっかりと覆われ,紐で結べる靴

なのです!

 

サイズの合っていない,ブカブカの靴を履くと,

無意識のうちに,靴が脱げないようにするために,

靴の中では足の指に力が入り,指が曲がった状態で歩きます。

また,ヒールのような先の細い靴の場合は

指先が詰まって,やはり指が曲がった状態になりやすくなります。

つまり,大きい靴もヒールも,

結局は,足に合わない靴を長年履くことにより,足の指が曲がった状態が続き,

その結果足の裏のアーチが崩れてきて,浮指になるのです!

浦安市のくりた整骨院で,まずはご自身の足のチェックをしてみませんか?

そこで,浦安市のくりた整骨院では,まずは,フットプリントを採ります。

これにより,
ご自身の本当の足の大きさ(足長)
浮指ではないか?
足裏のアーチは崩れていないか?
足の裏のバランスはどうなっているか?
などを確認いたします。

それと同時に,

正しい靴の選び方も指導いたします。

 

また,浮指により重心の位置が悪くなっている方には,正しい立ち方,正しい歩き方も指導致します。

 

浮指を根本から改善するためにおすすめな『オーダーメイド矯正インソール』

先ほど,浮き指にならないために,靴選びが大切といいました。

大切なことは足長があっていること(サイズがピッタリとあっていること)ですが,

我々は通常,既製品の靴を履きますよね。

よって,どんなにピッタリと合う靴を選んでも,完全にご自身の足にフィットすることはないです。

また,人間は,左右の足をみても,必ず足の形,サイズは異なります。

さらには,長年足に合わない靴を履き続けてしまい,すでに浮き指になったり

他に足の裏にタコなどが出来ている方は,足裏のアーチが崩れています。

崩れた足裏のアーチを自分自身の力だけでは元に戻すことは難しいです。

そこで,当院では『オーダーメイド矯正インソール』を作製することをおススメしております。

トータルサポート

オーダーメイド矯正インソールを使用することにより,

足裏のアーチを正しい位置まで戻し,崩れたアーチを矯正し,浮指を矯正していきます。

当院のオーダーメイドインソールは,

・革靴・スニーカー用

・パンプス用

あなたの靴にインソールが合う様子

の2種類のみです。

それぞれの靴に入れ替えて使うことが出来るので,一度作製すれば,ずっと使うことが出来ます!

靴の選び方,立ち方,歩き方,オーダーメイド矯正インソールなど

トータルで,あなたの足,浮き指を見なおしてみませんか?

 

お問合わせはお電話,もしくはこちらの問合わせフォームからお願い致します。

平日は20時まで受付
土曜日も17:30まで受付
第2・4日曜は午前中のみ受付

℡047-314-1545

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お困りですか?

あなたのつらい症状を徹底的に分析し早期回復を目指します。浦安市のくりた整骨院・整体院は、腰痛とお身体の痛み・歪みのケアを得意としております。

腰痛110番

くりた整骨院に通院される患者様の中で一番多い症状は腰痛です。その中でも特に多い腰痛の種類は、ぎっくり腰・慢性腰痛・産後の腰痛の3つです。

交通事故にあってしまったら

まずは警察に連絡をします。加害者が処罰を恐れて届出をしない場合がありますので必ずあなたからも連絡をしましょう。

オーダーメイド矯正インソール

専門家の視点から、トラブルの原因を探し、身体のゆがみを本来の状態に整えてからインソール作製のための足型を採型いたします。

この記事を書いた人

院長

院長

くりた整骨院 院長の栗田勝彦です。浦安市立北部幼稚園・北部小学校卒業の、生まれてから40年以上ずっと浦安育ち。

父親が接骨院の院長(浦安で約50年続く”栗田接骨院”です)であるため、幼いころより父の接骨院が遊び場であり患者さんと接する父親の姿を見て育ちました。

趣味はバンド活動(ドラムを担当)・スキューバダイビング

家では、パパとして娘二人&息子と格闘中。