2018/10/03

東京・千葉で『正しい靴選び』『正しい歩き方』見直してみませんか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!

東京・千葉で,足でお悩みでしたら,浦安市のくりた整骨院

院長でフットマスターの栗田です。

おかげさまで最近は,当院に,外反母趾や足のタコなど

さまざまな『足のお悩み』でご相談にいらっしゃる方が多くいらっしゃいます。

最近では夏になり,男性も女性もサンダルを履く方が多くなってくるこの時期

足の裏のかかと付近が痛いと来院される,

「足底筋膜炎」でお困りの方が増えてきました。
(足底筋膜炎でお困りの方は
こちらの記事「千葉県浦安市で足の裏の痛み(足底筋膜炎)でお悩みの方は 」
をクリックして下さい)

先日のNHKの『ガッテン』という番組でも足の特集がされていました。
(NHKガッテンの内容については
こちらの記事「7/18放送のNHK『ガッテン』で”足(足指)”の特集がされていましたね! 」
をクリックして下さい)

足の重要性が着目されている証拠かもしれませんね!

 

浦安市のくりた整骨院では『正しい靴の選び方』の指導も行っております

サンダルを履いてしまうのもそうですが,さまざまな足でお悩みの方に共通するのは

『靴選びがきちんとできていない』

ことです。

当然ながら私たちは『靴を履きます』

(子供でも大人でも,ざっくり考えて)
一日で靴を履いている時間はおよそ8時間!

つまり一日のうち1/3は靴を履いて生活をしているのです。

より良い睡眠のために,枕などの寝具を気にされる方も多いかと思われますが?

実はそれと同じくらい,私たちの体を支えている『靴』も大事なのですよ!

意外と知らない靴の選び方,まずはご自身の足のサイズをしっかりと測定し

正しい靴の選び方を,もう一度,私と一緒に見直してみませんか??

浦安市のくりた整骨院では『正しい歩き方』の指導も行っております

「正しい歩き方とは何だと思いますか?」

と質問すると,多くの方が,

「腕を大きく振って,脚を高く上げる行進のような歩き方」

を想像するかもしれません。

また,『行進』まではいかなくても,「足の親指で蹴るのが正しい歩き方」

と思う方も多いのではないでしょうか?

でも,実は両方とも”間違え”なのです。

どちらの歩き方も,余計な部分に力が入り,結果として関節の動き(特に足首の動き)が悪くなり

非常に効率の悪い疲れやすい歩き方となります。

そればかりか,特に女性であれば,足首の動きが制限される(悪くなる)ことにより

第二の心臓といわれる『ふくらはぎの筋肉』が正しく使われないために,
”むくみ”や”冷え性”の原因
となるのです。

正しく歩けば

余計な力を使うことなく,正しい筋肉を使うことにより,

結果として代謝も上がり,むくみや冷え性が改善されるだけでなく

ダイエット効果も期待できます。
(実際に当院のウォーキング法により15kg以上痩せた方もいらっしゃいます(^-^))

もちろん,モデルさんのような歩き方が正しい歩き方ではありません。

しかしながら,正しく歩けば,姿勢も良くなり,見た目も綺麗に歩くことが出来ます!

ちなみに,靴選び,正しい歩き方は,大人だけでなく子供にとっても全く同じことが言えます。

それどころか,子供こそ,正しい靴選び・正しい歩き方が大切です。

姿勢が悪くては集中力が低下し,成績も上がりません。

また,大人になった将来,腰痛・肩こりなど様々な症状に悩まされる可能性があります。

お子さんにもぜひ正しい歩き方を身につけて頂きたいと思います(^-^)
(小学生くらいになれば正しい歩き方も練習できると思います)

正しい靴選び・正し歩き方を見直しませんか?

ウォーキング指導は予約制となります。

お問合わせは,問い合わせフォームからお願い致します。

この記事を書いている人 - WRITER -