外反母趾の改善に本当に必要な『オーダーメイドインソール』とは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

東京・千葉でさまざまな足のお悩みの方には

足元を根本から改善させる,千葉県浦安市のくりた整骨院,

院長でフットマスターの栗田です。

11月28日のTBSテレビの「スゴ腕の専門外来SP」という番組の中で

外反母趾に対する最新の手術法が紹介されていましたね。

日本人女性の3割もいると言われる外反母趾

放置していると,外反母趾が進行し変形が進み

その結果歩けなくなる危険性があると指摘されていました。

そんな外反母趾に対する最新の手術法として

DELMO法という,

手術時の傷口がとても小さく,周辺組織の破壊が最小限に抑えられる他に

通常1時間くらいかかる手術が10分くらいで出来るなど,

患者自身への負担がとても少ないという手術法が紹介されていました。

また専用の靴を履くことにより手術後にすぐに歩けるというメリットも

取り上げられていました。

 

患者さんへの手術の負担が少ないという点では

とても素晴らしい方法だと私も感じました。

と同時に私が感じたことは,

(これまでも,従来の方法による外反母趾の手術を行っても

年月の経過とともに再び外反母趾になってしまいお困りの患者さんが

多く来院される現状をふまえ)

そもそも外反母趾になってしまった原因をしっかりと把握しなければ
 手術をしても,また戻ってしまうのではないかな??』

と感じました。

また,番組の中でドクターは

『早い段階でしっかりと処置していれば,手術をする必要もなくなる』

として,ヘアゴムを用いた母趾を開く運動法も紹介されていました(^-^)

そうなんです!

外反母趾でお困りの方は,外反母趾になる原因をしっかりと理解し

それに対して出来ることを正しく行えば,

外反母趾の進行を防ぐことも可能であるし

たとえ外反母趾になってしまっても,手術を行わずに

その症状を改善できると思います!

そこで,浦安市のくりた整骨院では,外反母趾でお悩みの方に

根本から改善することを目的として,『オーダーメイドインソール』

をおススメしております。

もちろん,私自身は手術自体を否定するわけではなく,

外反母趾になる原因を理解していただき,外反母趾でお困りの方が

いろいろと治療法を選択するうえでの参考になればと思っております(^-^)

 

というわけで今回は,外反母趾になる原因をご説明し

なぜ外反母趾にオーダーメイドインソールがおススメ(必要)なのかをご説明いたします。

外反母趾の改善に本当に必要な『オーダーメイドインソール』とは?

そもそもなぜ?外反母趾の方に『オーダーメイドインソール』が必要なのでしょうか?

「外反母趾なのだから,まずはサポーターやテーピングで
 曲がった指を開けばいいのでは?」

と思われた方は,外反母趾になる本当の原因を私と一緒に考えてみましょう(*^-^*)

外反母趾になる原因は足首の歪みによる足のアーチの崩れ

足の裏には,
・内側の縦アーチ(土ふまず)
・外側縦アーチ
・(指の付け根の)横アーチ

この3つがあります。

外反母趾になる原因は,主に内側の縦アーチと横アーチが崩れることにより

歩くたびに母趾の逃げ場がなくなることにより,だんだんと

母趾が外側へと押し出された結果,母趾の付け根の関節が変形したものです。

もう少し詳しく説明すると,次の写真をご覧ください。

図1

図2

図1は体重がかかっていない状態の足で,
図2は歩いた状態を再現するために踏み込んで体重をのせた状態の足首です。

赤い矢印の部分が,図1に比べて図2の方が内側(母趾側)に寄っているのが確認できます。

この時の内側縦アーチ(土踏まず)の状態を模型で再現すると

図3

図4

体重がかかることにより,足首が傾き土踏まずがつぶれているのが確認できます。

しかし,これはどんな方にも起こる現象で,

図のように,
かかとの骨は中心より外側に位置するために,必ず内側に傾きやす構造をしています。

その結果,先ほどご説明したように,靴の中では母趾が逃げ場を失い,外側へと押し出されてしまい,
外反母趾になっていきます。

よって,
外反母趾を根本から改善させるためには
単に外反した母趾を開くだけではなく
崩れた足裏のアーチを元に戻すことが重要なのです!

また,外反母趾になる原因を
『ハイヒールを長年履いていたから』
と言われる方も,
正しくは,
ハイヒールのような足に合わない靴を長年履き続けたことにより,
足のアーチが崩れ,その結果として外反母趾になっている
ということです。
よって,足に合わない靴を履き続ければ,男性にも外反母趾は起こります
(当院にも外反母趾でお困りの男性の方も多くご相談にいらっしゃいます)

アーチを元に戻すことが出来る唯一のものが『オーダーメイド矯正インソール』

ここまでお読みいただいた方は,外反母趾の原因は,
長年,足に合わない靴を履き続けたことにより
足首が内側に傾き,足のアーチの崩れた結果
ということをご理解いただけたと思います。

よって,外反母趾を改善させるために必要なことは

①(足に合った)正しい靴を履く

皆さんはご自身の足の大きさ(足長)をご存知ですか??

靴選びでまず重要なことは,自分の足のサイズを知ることから始まります。

そこで当院ではフットプリントというものを採ることにより

足のサイズはもちろんのこと,足裏のバランスなどを確認していきます。

 

その上で,靴選びの際のポイントをご説明させて頂きます。

②オーダーメイド矯正インソールの作製

先ほどご説明したように,人間の足は内側に傾きやすい構造をしているので

ご自身では,傾かないようにすることは不可能です。

また,歪んた足首,崩れた足のアーチを元に戻すことも不可能です。

さらには,一般的には靴は既製品の物を履くので,

どんなにサイズを合わせようとしても,完全に靴に合わせることは不可能です。
(左右で足の形も,足のサイズも異なるので)

そこで当院では,靴と足とをフィッテングし
足首の歪みを矯正し,崩れたアーチを元に戻すことを目的とした

『オーダーメイド矯正インソール』

の作製をおススメしております。

当院のオーダーメイド矯正インソールの詳しい説明に関しては
こちらをクリック「オーダーメイド矯正インソール」

オーダーメイド矯正インソールを使用することにより

崩れた足のアーチを正しい位置まで矯正することにより

外反母趾の改善図のように外反した指が自然と伸びてきます。

また,実際に当院のオーダーメイドインソールを2年間使用された方のフットプリントをみると

外反した母趾の角度が改善され,足全体がスッキリとしているのが確認できます。
(効果には個人差があります)

外反母趾でお困りの方
これまで色々な方法を試したけれども効果が感じられなかった方,

手術を検討中の方
一度,浦安市のくりた整骨院までご相談下さいね!

お問合わせは,お電話もしくは

こちらの『お問合わせフォーム』からメール下さい。

あなたの長年の外反母趾のお悩みに必ずお力になります!

浦安市のくりた整骨院は
Bi-Op社 オーダーメイド矯正インソール
千葉県内製作数No.1

くりた整骨院
℡047-314-1545

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -