2017/09/26

浦安市で捻挫の痛みが引かずにお困りの方は

 

この記事を書いている人 - WRITER -

足首の捻挫ってクセになるんですか??

 

当院に捻挫をして来院される患者さんのほとんどが

初診時にこのような質問をされます。

 

あらためましてこんにちは。

千葉県浦安市の『くりた整骨院』

院長の栗田です。

 

足首や手首など,誰もが一度は捻挫した経験が

あるのではないでしょうか?

でも,捻挫したとき

『ちょっと捻っただけだし,たいしたことないかな?』

とか

『忙しくて治療に行かず,何となくそのままになってしまった』

っていう方も多いのではないでしょうか?

 

そうです!

捻挫はクセになるわけではなく,

きちんとした処置・治療(リハビリ)を

しなかったために

クセになりやすい状態になってしまっているのです!

クセになりやすい状態にしてしまうターニングポイントは2回あります。

今回は順を追ってお話しさせて頂きます。

 

浦安市にお住まいで,捻挫してしまったら最初にする大切なこととは?

最近の文献では,捻挫した直後に冷やしても意味が無い

という意見もあるようですが?

今回は,一般的なお話をさせて頂きます。

まずは捻挫をしたら,氷をビニールに入れてタオルでくるむなどして(氷嚢)

どんどん冷やしてください。

しばらく冷やすと,冷たくて痛みが出てくるので,

いったんお休みして,落ち着いたらまた冷やすことが大切です。

冷やして『気持ちが良いなぁ~』って感じるようなら

大丈夫です(^^)

大雑把な言い方かもしれませんが?

人間(自分自身)の感覚って,

だいたい合っている(正しい)ものです。

本能で感じることってありますからね(^_-)-☆

 

大切なことは,冷やしたら

なるべく早く専門家(整骨院・整形外科など)に診せ,

適切な処置をすることです!

多くの方がこの段階で,先ほど申し上げたように

たいしたことない・忙しいなどを理由に放置してしまいます。

(ここが1つめのターニングポイント!)

 

ちなみに,適切な処置というのは,

圧迫と固定です。

固定も,怪我の程度によりますが,

最低でも伸びない包帯(綿包帯)で固定することが大切です。

これは個人的な意見ですが

・湿布だけ貼っておいてください

・サポーターを出されるだけ

・固定力が少ない伸びる包帯

程度の処置しかしてくれないところは

やめといたほうがいいです(+o+)

 

浦安市にお住いの方で,捻挫をクセになりにくくするためには?

それでは,本題の

『クセになりにくくするためにはどうしたらよいのか?』

っていうお話しです。

今回は足首の捻挫(足関節捻挫)を例にお話しします。

怪我の程度にもよりますが,

通常の捻挫であれば

10日間~2週間ほどしっかり固定すると

最初の炎症・腫れはかなり軽減されます。

 

この頃になると,だいぶ普通に歩けるようになり

日常生活動作にもあまり困らなくなってきます。

 

 

ポイントはここです!!

 

 

日常生活動作にあまり困らなくなってしまうからと

せっかく整骨院などに通院していても,

自己判断で,勝手に通院を中止してしまう方が多いのがこの時期です!

(ここが2つめのターニングポイント!)

 

人間の体(関節)は,炎症が治まった後には

必ず,関節拘縮といって,関節の動きが悪くなります。

例えるなら,関節がサビつくような感じになります(^^;

この状態で放置すると,前述したように,

日常生活動作にはあまり困らないものの,

・普段以上に歩くと足首が痛い

・正座するような姿勢が出来ない

などの症状が起こります。

この状態で放置すると,関節の動きが悪いので

ちょっとした段差などでまたコキッ!!

っと足を捻ったりします。

これが,捻挫がクセになる!

と言われる状態です(T_T)

 

ちなみに,怪我後2~3週間位なら,まだ本人も足首を捻ったことは

覚えているものの,きちんと治療をしないと3カ月・4か月経っても

同様の症状は現れることがあります。

その頃になると,ほとんどの人が足を捻ったことを忘れているので?

「何もしていないのに,足が痛い!

 骨がどうにかなっちゃったのかな??」

と心配し,整形外科に行きレントゲンを撮ってもらうと。。。

 

「骨には異常ないから大丈夫です

 塗り薬でも塗って様子見て下さい」

 

と言われ,途方に暮れ,当院(整骨院)に

相談に来る方も非常に多いです。

 

話が脱線しましたが,

要するに,

動きの悪くなった関節をしっかりと元通りの状態まで

動くようにリハビリをする!!

これが,一番重要です!

 

このリハビリ,自分自身ではなかなか上手くは出来ません。

必ず専門家にやっていただく必要があります。

動きが悪くなっている関節を動かすためには

多少の痛みが伴うので,

そもそも痛いところを自分で動かすのはイヤですからね(+o+)

専門家である私自身でも無理かもしれません。

 

浦安市で捻挫の痛みが引かずにお困りの方への『まとめ』

捻挫などの怪我をしたら

①応急手当で冷やす

②専門家を受診し,しっかりとした固定をする

③2週間前後固定したら,その後は

 動きの悪くなった関節をしっかりと動かしていく(リハビリ)

この3つが重要です。

 

先日,当院に来院された方は

捻挫して近くの整骨院に行ったものの,

電気とお灸をしてもらうだけで

2か月経っても,全然良くならない

とご相談に来られました。

 

患部の状態をしっかりと御説明したうえで

リハビリを行っていきました。

千葉県浦安市で捻挫などの怪我・リハビリで

お困りの方は,くりた整骨院までご相談下さいね!

047-314-1545
(お問い合わせは診療時間内にお願い致します)
予約は不要です。ご都合の良い時に御来院下さい。

浦安のくりた整骨院には

腰痛・ぎっくり腰 肩こりや寝違えの方

骨折や捻挫などの怪我の処置・リハビリ

交通事故によるむち打ち(むちうち)などでお悩みの方

外反母趾など,足の悩みに対する
『オーダーメイド矯正インソール』
(Bi-Op社オーダーメイドインソール千葉県内製作数No.1)

体のバランスを整える骨盤調整など

様々なお身体のことでお悩みの患者さんに御来院いただいております

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA