そのままでは危険!?繰り返す『足趾の付け根の痛み』でお悩みの方は

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!いつもブログを読んでいただきありがとうございます

千葉県浦安市のくりた整骨院

院長&フットマスターの栗田です!

 

当院には,さまざまな『足』のお悩みでお困りの方に

ご来院いただいておりますが,

最近は

『足の指(趾)の付け根が痛い』

というご相談がとても多いです。

足趾の付け根の痛みとして有名なのは

外反母趾ですが,もちろん他の趾にも痛みは現れます。

そして,最近は外反母趾よりも,むしろ他趾(特に第2~4趾あたり)

の痛みを訴える方の方が多いです。

 

そのままでは危険?な足趾の付け根の痛み(外反母趾編)

外反母趾の方の原因及び改善方法の詳細については,

以前のブログこちらを参考にして下さい。

(参考:『外反母趾の原因と予防法』

簡単に申し上げると,

外反母趾になるのは,足の裏の土踏まずと呼ばれている

縦のアーチが崩れた状態で歩くために

母趾が外側に押し出されてしまうことが原因です。

つまり,外反母趾は,この崩れたアーチをその人本来が持つ

正常な位置まで戻さないことには改善されません。

 

そのままでは危険?な足趾の痛み(第2~第5趾編)

さきほども申し上げたように,最近では

外反母趾以外の,とくに第2~第4趾の付け根の痛みで

来院される患者さんがとても多くなっております。

これは,足裏の,特に

横のアーチが崩れている状態で,

さらに『つま先重心』で歩くために,

以下の写真の矢印部分が地面に何千・何万回も

打ち付けられるために痛みが発症してしまうのです。

 

このように横のアーチが崩れてしまっている状態を

開帳足と呼ばれたりします。

また,立ったときに足の趾が地面についていない『浮き指』

になっている方も,開帳足と密接に関係しています。

ご自身の横アーチが崩れているかどうかを確かめる簡単な方法は

写真のように,足裏にタコが出来ている方は要注意です!

 

当然のことながら,人間の足は縦アーチだけとか,横アーチだけ

のように,一か所のアーチが崩れるというよりも

足裏全体のアーチが崩れているので,

外反母趾の方は縦・横の両方のアーチが崩れている場合が

ほとんどです。

くりかえす足趾の付け根の痛みを改善させるためには

一度でも足趾の付け根の痛みを発症したことがある方は

おそらく,痛くなくなっては再び痛くなる。。。

ように何度も痛みをくり返していると思われます。

その痛みをくり返すうちに,

外反母趾の悪化や,足の指の間が痛くなる

また,歩き方も悪くなり,姿勢不良により,

膝痛や腰痛の悪化,肩こりなどなど。。。

お体にとっては悪いことばかりです。

さらには,膝が曲がり,背中が丸く,首が前方に出た状態で歩くようになり

見た目にも印象が悪くなり,悪いことばかり(T_T)

 

そしてそれは,前述したように,足裏のアーチが崩れているために

それを,その人が本来持っている正しい位置まで戻してあげない事には

改善されることはありません。

もちろん,足裏の筋力を鍛える(タオルギャザー運動)なども

必要ですが,一度崩れてしまったアーチを元に戻すことは

容易ではありません(^^;

そこで当院では

『オーダーメイド矯正インソール』

の作製をおススメしております。

当院のインソールは

「オーダーメイドインソール」

ではなく,

『オーダーメイド矯正インソール』

と呼んでいます。

これは,足首(足部)を,その人各々が持つ

本来の状態に矯正することを目的として作製します。

オーダーメイド矯正インソールを使用し

さらに正しい歩き方をご指導させて頂くことにより

さまざまな足の不調が改善されることが期待できます。

外反母趾や開帳足でお悩みの方は,ヒールやパンプスなどの靴を履く方も

多いかと思われますが,当院のオーダーメイド矯正インソールは

革靴・スニーカー用とパンプス用の2種類のみです。

あなたの靴にインソールが合う様子

サンプルなどで試し履きも出来ますので,

まずは一度,普段履いている靴をご持参いただき

お気軽にご相談いただければと思います。

 

千葉県浦安市のくりた整骨院は

Bi-Op社オーダーメイド矯正インソール

千葉県内製作数実績No.1

047―314―1545
(お問合わせは診療時間内にお願い致します)

予約不要ですのでお時間あるときにご来院下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA